So-net無料ブログ作成

胸やけ・胃酸の逆流でお悩みの方へ~逆食改善プログラム~

辛い胸やけや胃酸の逆流などで悩んでいる方は逆流性食道炎の可能性があります。

~逆流性食道炎~
逆流性食道炎とは、胃液が逆流しないように閉まっているはずの噴門が、開いてしまい胃液が食道に逆流してしまうために起こる食道の炎症です。
逆流性食道炎の症状として主に
 ・胸焼け
 ・みぞおち辺りが締め付けられている感覚
 ・口の中に酸っぱい物が上がってくる
 ・仰向けに寝ている時や前かがみの時、喉や口に胃酸が逆流する
 ・空腹時や食後に吐き気
 ・喉の痛み、違和感、不快感
などがあります。
逆流性食道炎が悪化すると、最悪食道ガンになってしまう恐れもありますので早めに治療することをお薦めいたします。

逆流性食道炎の治療には生活習慣から改める方法をお薦めします。

▼逆流性食道炎克服プログラムの詳細▼


それは、薬による治療には、副作用があるからです。
病院から処方される薬には主に、「胃酸の分泌を抑える薬」「胸焼けや吐き気を抑える薬」などが処方されます。
ガスチモンは、腹痛や下痢、だるさ、食欲不振、発疹、かゆみ
オメプラールは、頭痛、めまい、下痢。長期服用の場合、血液検査が必要になってきます。
他の薬との飲みあわせにも注意が必要です。アナフィラキシー・ショック、全身発赤、視力低下などの副作用が現れることもあります。
タケプロン、プロトンポンプ阻害薬やH2ブロッカーは、便秘や下痢、発疹、かゆみ、肝機能異常、吐き気、嘔吐、頭痛、ふるえ
これらの副作用があるのです。
そして薬は、あくまでも一時的に緩和させるだけであって、根本の治療にはなりません。
薬を飲み続け症状を和らげるだけの処置にはリスクがあるのです。
そんなリスクをなくす為にも生活習慣から改善していく必要性があるのです。

薬を使わないお薦めの逆流性食道炎改善法があります。
根本から改善していく克服プログラムをお薦めいたします。

▼逆流性食道炎克服プログラムの詳細▼




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。